統合監視 Zabbix

非常に軽量なオープンソース(OSS)のマルチプラットホームな統合監視ソフトウェア

Zabbixは、ラトビアにあるZabbix社が開発しています。オープンソース(OSS)の統合監視ソフトウェアの老舗としてはnagiosが有名ですが、Zabbixは専門企業が開発している為、日本はもちろんの事、世界的にも急激に利用者が急激に伸びています。
この事は、Google Insights for Search の結果にも表れています。こちらを参照してください。
商用に開発されているオープンソース(OSS)なので、統合監視ソフトウェアとしては、商用プロダクトと比較しても豊富な機能と高い品質を持っています。
下記にZabbixの機能の一部を紹介します。
  • サーバおよびネットワークデバイスのオートディスカバリ
  • ローレベルディスカバリ
  • 中央のウェブ管理インタフェースからの分散監視
  • ポーリングとトラッピングのサポート
  • サーバソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS Xに対応
  • ハイハイパフォーマンスな専用エージェント(クライアントソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS X、Tru64/OSF1、Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows 2003、Windows XP、Windows Vistaに対応)
  • エージェントレス監視
  • セキュリティで保護されたユーザ認証
  • 柔軟なユーザパーミッション管理
  • ウェブインタフェース
  • 事前定義されたイベントをメールベースの柔軟なアラート機能で通知
  • 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能
  • 監査ログ